ハイチ政府による新型コロナウイルス対策にかかる非常事態宣言の発出(延長)

2021/6/1
 5月24日(月)、ハイチ政府は、新型コロナウイルス対策として、5月31日(月)までの8日間、非常事態宣言を発出することを表明いたしましたが、昨日付け大統領令によって15日間、非常事態宣言が延長されました。
 
 非常事態宣言に伴い、全ての住民に対して、以下の項目が義務付けられますのでご留意ください。
(1)6月11日(金)を学校の終業日とする(公式試験を除く)
(2)午後22時から午前5時までの外出禁止
(3)マスク着用の義務
(4)施設等に入る前の手洗い
(5)公的機関、銀行、礼拝所、学校、病院等の公共スペースに入る前の検温
(6)1.5メートル以上のソーシャルディスタンスの尊重
(7)公的機関含む全ての勤務先において、従業員の出社50%への削減努力(推奨)
 
 なお、引き続き、ハイチ関係当局及び各種メディアから最新の情報を入手し、感染症対策を行うよう努めてください。