3月28日(日)から30日(火)デモの予告に伴う注意喚起

2021/3/28
 3月28日(日)から30日(火)の3日間、モイーズ大統領の辞任と憲法遵守を要求し、治安悪化に抗議する大規模なデモが首都ポルトープランスで呼びかけられています。これは、3月29日(月)が現行憲法採択34周年に相当し、大統領が進めている新憲法国民投票に反対する呼びかけです。同市内に限らず首都圏のその他の地区や地方都市においてもデモや抗議行動等が発生する可能性もあります。デモは、暴力的な人々が紛れ込む場合には暴徒化し、略奪行為、投石、放火、治安部隊との衝突に発展するおそれがあります。なお、銃を携行した者がデモ等に紛れ込んだ場合には、極めて危険な状況となりますので、デモ等が実施されている場所には決して近づかず、混乱に巻き込まれることがないよう十分ご注意ください
 
 また、やむを得ず外出される場合には、ラジオ、テレビ等で事前に情報収集を行い、細心の注意を払うと共に、万が一デモや群衆に遭遇してしまった場合には決して近づかず、引き返すか大きく迂回する等の退避行動を心がけてください。なお、邦人が被害に遭ったとの情報に接した場合には、大使館に御一報ください。

 
 予告では、以下の地区を行進する計画です。

(1)Champs de Mars
(2)Carrefour Aeroport
(3)Nazon
(4)Lalue
(5)Delmas
(6)Bourdon
(7)Petionville
(8)Juvenat