ハイチにおける誘拐事件多発に関する注意喚起

2021/4/14
 今年に入ってから、ハイチで、特に首都圏において誘拐件数が急増しています。外国人が被害に遭うケースが増えており、犯行手口も周到な準備をしたとみられる事例が報告されています。被害に遭わないために安全対策を講じ、以下のポイントを参考に行動して頂くようにお願いします。

・車両や自宅の戸締まりを確実に行ってください。
・連絡先や日程を予め家族や信頼のおける方に伝えておいてください。
・目立つ服装・行動を慎んでください。
・一人での外出は避け、暗くなった後の行動は極力控えてください。
・公共交通機関(バイクタクシー、タプタプ)の使用は避けてください。
・運転する時は、慣れていない道の運転は避け、地図アプリを過信しないでください。
・ワンパターンな行動を避け、時折道や通行時間を変えてください。
・スーパーマーケットやレストランは、武装警備員がいる場所を選んでください。
・屋外のATMを利用は避け、銀行を出る時は特に注意してください。
・不穏な雰囲気や不審な人物等を察知した場合、速やかにその場を離れてください。
・万が一武装した者に相対した場合は、決して抵抗せずに彼らの指示に従ってください。

 常に細心の注意を払うよう心がけていただき、不測の事態に遭われた際には、警察(3838-1111)及び大使館緊急時携帯電話に御一報ください。