トマシック女性保護施設整備計画

贈与契約署名日 2019年1月25日
被供与団体名 トマシック開発のための青年連合
供与限度額 113,483 米ドル
概要  本案件実施予定のトマシック女性保護施設は,アンシュ市から東へ24kmに位置するマテルガテ地区に所在します。トマシック開発のための青年連合は,周辺地域においてあらゆる差別や暴力を受けた女性を,多いときには月に約50人保護し,司法及び医療機関への通報及び相談を行っています。しかし,同団体はこれら女性を保護する独自の施設を有していないため,通報を受け,女性を保護した後はそのまま地域内の他団体や医療施設に身柄を引き渡す等,団体自身において対象女性への十分なフォローが出来ない状況にあります。
 
 本案件では,中央県トマシック市マテルガテ地区において,差別や暴力の被害を受けた,市内外及びドミニカ共和国から国境を越えて来る女性に対し簡易の医療手当を行い,その後の司法,医療サービスの提供を受けられるまでの数日間保護するため,1階建ての宿泊施設1棟(診察・宿泊室,事務室,受付・待合所,食堂,調理場,倉庫,玄関スペース,トイレ(2個室)を建設するとともに,受入に必要な備品(ベッド4台,事務机・椅子2セット(事務机2台+椅子3脚×2セット),食堂用机・椅子1セット)を設置します。


 
        2019年1月25日
署名式が行われました。
トマシック開発のための青年連合のキャロル・ルイ顧問と水野大使との間で,贈与契約への署名が行われました。