首都圏(マルティッサン地区周辺)におけるギャング同士による抗争についての注意喚起

ハイチにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ハイチ日本国大使館
 
 最近,特に首都ポルトープランス市マルティッサン(Martissant)地区周辺においてギャング同士の抗争による銃撃戦等が過熱しています。その影響によりマルティッサン地区近辺を通る国道2号線沿いや周辺でも同様の通行者を巻き込む事件が発生しているため,白昼であっても細心の注意が必要です。また渋滞により交通にも悪影響が生じています。その他,ベル・エール(Bel Air)地区やカルフール・フイユ(Carrefour Feuille)地区,カルフール(Carrefour)市周辺においても,殺人・強盗・誘拐・強姦等の凶悪犯罪やギャング同士による銃撃戦等の抗争も引き続き発生しています。

 当面の間,メディア情報等に注意していただき,国道2号線が通過するマルティッサン地区やカルフール・フイユ地区,カルフール市周辺地域間の不要不急の通行は控えていただき,必要な通行であっても決して無理をしないようお願いいたします。





● 領事情報のページへ
● トップページへ