平成29年度 草の根・人間の安全保障無償資金協力案件 デサリーン市第3地区精米所整備計画

          

      

      
贈与契約署名日 2018年1月26日
被供与団体名 デサリーン市第3地区農業者組合
供与限度額 69,700 米ドル
概要 本案件所在地のアルティボニット県デサリーン市第3地区はポルトープランス市から約134kmのアルティボニット流域地域に位置します。同地区は,約80%が山間地域の当国において数少ない灌漑農地(国内の農地全体の約5.4%)であり,国内有数の米生産地である一方,アルティボニット県全体で使用されている精米機のうち80%は1960年代の型で,収穫された米の商品化効率が非常に低い状況にあります。
 
本案件では,精米技術と効率の改善による零細農家の収入増加,国内産比率の増大を目的として,平屋建ての精米所1棟建設及び米を天日干しするためのスペースの整備を行うと共に,近代的な精米機(精米機1台,モーター1台)及び選別機1台を整備します。


                         2018年1月26日   
署名式が行われました。
デサリーン市第3地区農業者組合のマシー・アジェノー調整役と八田大使との間で,贈与契約への署名が行われました。