【緊急】ハイチ北西部地震における余震発生等の注意喚起

ハイチにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ハイチ日本国大使館

●10月6日(土)にハイチ北西部地域を中心にマグニチュード5.9の地震が発生しました。この地震の影響で,プレザンス(Plaisance)や,グロモルヌ(Gros Morne)町にある建物が損壊し,少なくとも1名が死亡しました。
●現在のところ,余震は発生しておりませんが,ここの所地震が頻発してる事もあり,今後大きな地震,地滑りや建物倒壊などの二次災害が発生する恐れがあるため,地震活動に係る最新の情報収集に努めるとともに,安全に十分注意しつつ慎重な行動を心掛けてください。
 
1 10月6日(土)にハイチ北西部地域を中心にマグニチュード5.9の地震が発生しました。この地震の影響で,プレザンス(Plaisance)の教会の正面が損壊,隣接する建物1棟が倒壊しており,また,グロモルヌ(Gros Morne)町にある講堂が全壊し,少なくとも1名が死亡しました。
 
 2 現在のところ,余震は発生しておりせんが,今後大きな地震,地滑りや建物倒壊などの二次災害が発生する恐れがあるため,地震活動に係る最新の情報収集に努めるとともに,安全に十分注意しつつ慎重な行動を心掛けてください。
 
 3 また,グロモルヌ(Gros Morne)町にある警察の留置場が一部損壊し,拘束されていた数人が脱獄したという報道もございますので,不必要な外出は控え,やむを得ず付近を通る際は安全に十分注意し,慎重な行動を心掛けてください。