ハイチ首都圏ほかにおける燃料費等に係る大規模な反対運動(大規模なロードブロック等)

ハイチにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

在ハイチ日本国大使館

 

 ハイチ首都圏やカッパイシアン市等周辺では,6日に燃料費(ガソリン,軽油等)の大幅実施が公表され,翌7日からの施行が決定されたのを受け,反政府勢力ほかが大規模に市民に反対運動を呼びかけて,6日の午後から主要幹線道路,市内各交差点等においてタイヤを燃やし,バリケードを構築し,石を路上にまき,大規模なロードブロックを展開しています。

 また,無理やりこれらのロードブロックを通行しようとする者を脅して金品を巻き上げたり,ひどい例では暴行する等凶悪な例も報告されております。

 ハイチにお住まいの皆様におかれては,7日,8日の週末を含めニュース等最新の情報の入手につとめ,不用意に外出をなさらないように細心の注意をお願いいたします。

 また,外出先にて仮にロードブロック,投石等の危険に遭遇した場合には,無理に自宅や職場まで移動するのではなく,必要な場合には商店,レストラン,ホテルや大使館ほか安全が確保できそうな建物等に一時的に避難する等,臨機応変に対応をし,身の安全を最優先に行動してください。

 


● 領事情報のページへ
● トップページへ