首都圏におけるギャング同士による抗争及び凶悪犯罪についての注意喚起

ハイチにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ハイチ日本国大使館
 
 
1 首都ポルトープランス市ベル・エール地区及びマルティッサン地区やカルフール・フイユ地区,カルフール市周辺において,殺人・強盗・誘拐・強姦等の凶悪犯罪やギャング同士による銃撃戦等の抗争が発生しています。事態収束までの間,メディア情報等を注視していただき,国道2号線が通過するマルティッサン地区やカルフール・フイユ地区,カルフール市周辺地域間の不要不急の通行は控えていただき,必要な通行であっても決して無理をしない事を推奨いたします。
 
2 最近,ポルトープランスやぺチョンビルを含む首都圏周辺地域において,特に空港や銀行等からの帰り,複数人でいきなり銃を撃つような拳銃強盗がいくつも報告され外国人が事件に巻き込まれる案件が増えております。
 つきましては,従来から留意が必要なスラム街等周辺はもとより,銀行等やATM周辺,そして特に夜間などは不要不急の立ち寄りは控えていただくことをお勧めいたします。
 特に空港,銀行,レストラン及びスーパーマーケット等からの帰り道に不審者に尾行されないよう御注意願います。万が一不審者がついて来ていると思われる場合には,交差点等を数回同じ側に曲がる等して尾行を確認する等し,尾行が確定的になった場合には,さりげなくガードマンがいるような大きな施設に(ホテル等)に一端退避して様子をうかがう等安全策をとった上で,次の行動をとるようにしてください。



● 領事情報のページへ
● トップページへ