10月17日(火・祝日)デサリーン記念日デモほかについての注意喚起

ハイチにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ハイチ日本国大使館
 
 最近ハイチ首都圏周辺では,増税その他に対する民衆の不満に野党勢力による抗議行動が行われており,この週末以降(14,15,16日)デモが企画されているほか,デサリーン記念日(10月17日(火)祝日)に乗じて更なる抗議行動が予想され,より過激なデモが発生する可能性があります。皆様におかれましては外出等についてはなるべく避けるか最小限に留め,どうしても外出される場合には,ラジオ,テレビほか情報収集につき細心の注意を払うと共に,万が一デモや群衆に遭遇してしまった場合には決して近づかず,引き返すか大きく迂回する等の待避行動を心がけてください。
 
● デモ(10月17日(火)祝日)
[デモ詳細]
参加団体:プチデサリーン党,ファンミ・ラヴァラス党及びその他野党
デモ予定時刻:10:00
参加予想人員:数百人~数千人
予想ルート:デサリーン記念碑,カルフールペイアン,聖ジャン・ボスコ教会,デルマ,ペチョンビル,カナペベール
 


 
● 領事情報のページへ
● トップページへ