新政府予算案と増税に反対するデモについて

ハイチにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ハイチ日本国大使館
 
 ハイチ首都圏(ポルトープランス市~ペチョン・ビル市)では,昨月曜日(9月11日)以降,増税その他に対する民衆の不満に野党勢力による抗議行動が合わさり,複数のデモが企画・実施されています。それらは,必ずしも合法のものではなく,複数の地点で集合し,デモ隊として移動し,警察の制止(催涙弾等)を受ける状況に発展しています。
 つきましては,ポルトープランスのシャンドマルス等ダウンタウンから,主にデルマ通りやパンアメリカン通りを経てペチョン・ビルに続く一帯,そしてそれ以外の市内の地域につきましても,本日以降も散発的なデモ隊による暴力的な行動に巻き込まれる恐れがありますので,細心の注意もって行動し,デモ隊らしきものが見受けられる場合には引き返す,迂回する等して鉢合わせにならないよう御注意願います。
 今般のデモ隊は,必ずしも統制がとれておらず,バリケード(ロードブロック:タイヤを燃やし,石や瓦礫をまく等)を設置したり,周囲に対して分け隔て無く,周辺商店ほかに投石をしたりしていることが報告されています。くれぐれも興味本位でデモらしき群衆や賑やかなところに近づかないようにしてください。なお,現在の情報では,明日(13日)もデモが予定されています。また,それ以降も散発的にデモが実施される可能性があります。
 

● 領事情報のページへ
● トップページへ