デモ等についての注意喚起

ハイチにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ハイチ日本国大使館
 
1 ハイチ首都圏周辺では,国家財政の健全化の観点から,近々燃料費(ガソリン,軽油等)の実質値上げが実施されることが予想されていることもあり,具体的な値上げの前に既にこれを防げるべく各所においてデモやロードブロックが散発しています(例:ケンスコフ通り周辺,9号線周辺等)。それらは,必ずしも合法のものではなく,複数の地点で集合し,警察の制止(催涙弾等)を受ける状況にも発展しています。なお,バリケード(ロードブロック:タイヤを燃やし,石や瓦礫をまく等)を設置したり,周囲に対して分け隔て無く投石をしたりしていることもあり非常に危険なため,くれぐれもデモらしき群衆やロードブロックに近づかないようにしてください。
 つきましては,散発的なデモ隊,ロードブロック等による暴力的な行動に巻き込まれる恐れがありますので,細心の注意もって行動し,それらの異常が見受けられる場合には引き返す,迂回する等して鉢合わせにならないよう御注意願います。
 
2 白昼であってもペチョンビル市内を含む首都圏において拳銃を用いた強盗が散発しています。渋滞で動けない車両を銃で脅す等の軽めの手口から,空港,銀行からあとを追跡しての銃を発砲して金品を強盗する等の凶悪な手口まで多くの事案が発生していますので呉々も御用心を怠りなくお願いいたします。


● 領事情報のページへ
● トップページへ